資格の取得で夢をかなえよう|幼稚園教諭になる方法も紹介

男の人

注目の資格の一つ

勉強

今注目されている資格の一つとして言語聴覚士があります。就職に有利になるとして色々な資格を取得する人が増えていますが、言語聴覚士もそういった資格の一つです。しかし、ここで注意したいのは言語聴覚士は普通に働きながら取得を目指すのは難しい資格となっているということです。他の資格と違って通信講座などで取得することは出来なくなっており、専門の学校に通う必要があります。学校に通う期間も長くなっており、大卒でも2年以上通うことになり高卒や専門卒の場合は3年以上学校に通うことになります。夜間に通うことの出来る学校もありますが、言語聴覚士の資格を取得するためには実習も行う必要があります。実習となると夜間ではなく昼間に行うのが一般的であり、夜間学校であっても働きながら通う場合には苦労することが多いので注意が必要です。

リハビリなどの現場で活躍することが出来る言語聴覚士になるためには専門の資格が必要となりますが、言語聴覚士という資格は国家資格の一つですが比較的新しい資格となっています。アメリカではすでに多くの言語聴覚士が活躍をしていますが、日本では1999年に誕生した資格なのでまだまだ資格を持っている人が少ないのが現状です。資格を持った人は少ないのですが、その需要は医療や介護の現場などで高まっています。特に日本では高齢化社会が進んでいるためにコミュニケーションを人とうまく取れないという状態になってしまう人が増えており、言語聴覚士の活躍の場が増えているのです。需要が高まっているということはそれだけ就職に有利ということでもあり、人気が高まっている資格の一つとなっています。